PEOPLE SOFTWARE
無料相談はこちら

0120-542-070 携帯電話からは:03-5280-9313

Mobile Apps Information

スマートフォンアプリの開発に関する
お役立ち情報を発信中。

LINEミニアプリ開発のメリット、開発費用の相場とは?

LINEミニアプリ開発のメリット、開発費用の相場とは?

LINEミニアプリって? 

LINEミニアプリ」は、LINE株式会社が提供するプラットフォームで利用できる、LINE上で提供可能な企業やお店向けウェブアプリケーションのことで、LINEアプリ上で企業やお店のサービスを簡単に提供できます。 

例えば、LINEアプリを通して、クーポン・ポイントカード・支払い機能・お知らせ機能、ECなどのサービスページなどが提供できます。 

LINEミニアプリは、使用するためのLINEのユーザー登録(友達追加)が不要なのが特徴の1つです。対して、LINE公式アカウントは友達追加が必要で、追加されることでメッセージやクーポン、セール情報などをLINEから配信することが可能になるものです。 

 

ミニアプリについては、こちらの記事をご覧ください。
はじめてのアプリ開発|ミニアプリ、知っていますか?

開発するメリットは? 


1. 開発費用が抑えられる 

 シンプルな機能のみの場合は、ミニアプリは100〜200万円くらいが相場となり、ネイティブアプリの場合は、250〜300万円くらいが相場です。

複雑な機能を盛り込む場合は、さらに差が大きく出ます。

LINEミニアプリは300万円以上が相場で、ネイティブアプリは1,000万円以上を想定しておく必要があります。

2.スマホのホーム画面がスッキリ 

LINEアプリを利用するため、スマートフォンのホーム画面に追加する必要がありません。ホーム画面の整理をする際に消されてしまうというデメリットを避けられます。 

3.オリジナルアプリのダウンロードが不要 

上記同様、LINEアプリ内にあるため、オリジナルアプリをわざわざダウンロードしていただかなくても利用できるというメリットがあります。 

4.スマホの容量の圧縮 

アプリはスマートフォンの容量を圧迫してしまいますが、LINEミニアプリはアプリのダウンロードをしないため、そのような心配が無用です。やはりこれは、ホーム画面の整理をする際に消されてしまうというデメリットを避けられます。

5.LINEを使った拡散効果が期待できる 

LINEのアクティブユーザーは、およそ8,800万人います。そのLINEの中にミニアプリとして存在することで、ユーザーへのアプローチが可能となります。これは自社で0から構築するオリジナルアプリとの大きな違いとなります。 

総じて言えることとして、LINEミニアプリ自体用ハードルが低く、さらにLINEの中にあるため削除されにくく、わざわざWebサイトを開いて検索したりするなどのステップを踏まなくてもユーザーに利用してもらえるというメリットが他にはない魅力です。 

 アプリは自動バージョンアップされるためユーザーにとっての負担が少なくなることもメリットの1つと言えるでしょう。 

このように、LINEミニアプリを利用すれば全てのアプリがLINEに集約するので、例えば、「クーポン利用のためだけにダウンロードしたアプリは今後使わないし…」と削除されてしまう懸念事項がなくなります。 

LINE公式アカウントの活用で相乗効果も

LINEミニアプリは、ミニアプリ内のサービス単体で利用できますが、企業・お店とユーザー間でやり取りができ、友だち追加してくれたユーザーにメッセージやクーポンなどを配信できるLINE公式アカウントを併用することで、相乗効果を生み出します。

例えば、ユーザーがLINEミニアプリを利用開始する際に、LINE公式アカウントの友だち追加をスムーズに誘導でき、友だち追加してくれたユーザーにメッセージやクーポンなどを配信し、コミュニケーションを図るといったような相乗効果が見込めます。

LINEミニアプリを有効活用しよう

LINEは国内で利用されている最大級のコミュニケーションツールです。LINEは一度インストールしたら削除されにくいという最大のメリットを有効利用できるのが、LINEミニアプリです。 
しかも、オリジナルでアプリを作るよりも安価で開発することが可能なので、これからアプリを作りたいけど予算は抑えたいといった企業様にもおすすめできます。 
 
アプリを作ってみたいという企業様は、LINEミニアプリも検討してみてください。